トライアスロン初心者向けガイドサイト Road to triathletes » トライアスロンのトレーニング計画 » ミドルディスタンスのトレーニング計画

ミドルディスタンスのトレーニング計画

ミドルディスタンスの距離

スイム2〜3km/バイク60〜90km/ラン20kmというオリンピックディスタンスのおよそ二倍の距離設定です。

オリンピックディスタンスを完走したという人が次に目指すべき種目です。

監修者紹介

原田雄太郎の顔写真
原田雄太郎の顔写真
原田雄太郎
チームケンズトライアスロンスクール
ヘッドコーチ

Q1 何ヶ月前からトレーニングを始めるべきですか?

オリンピックディスタンスの完走経験があり、三種目一通りやれる前提で、半年は欲しいですね。

Q2 どういったトレーニングをするべきですか?

スイム

得意な方

いかに距離を泳ぐかになってきますが、頻度はそこまで多くなくてもいいので、1回の練習でしっかりと長距離を泳ぐことを意識してください。

週間で5キロくらい泳げるといいですね。

苦手な方

すでにオリンピックディスタンスは泳ぎ切れたということであれば、距離を泳ぐ練習と楽に泳ぐ練習を適度に混ぜていきましょう。

バイク

得意な方

坂道を活用したり、スピードを意識的に高めることで、長距離でもタイムを縮めることを意識していきましょう。

乗る回数を増やし、ケイデンスにも着目して、より効率的なライディングを心がけていきましょう。

苦手な方

ミドルになってくると、かなりの距離(60~90km)になります。

練習頻度を増やして、ロングライドに対応できる脚力をつけていきましょう。

ラン

得意な方

持久力・脚力共に問題ないと思いますので、トライアスロン特有のランの対策をしていきましょう。

おすすめはバイクで走った後にランニングをする「ブリックラン」がいいでしょう。

身体が疲れ切った中でのランニング。トライアスロン本番さながらの練習を週に1回程度取り入れていきたいですね。

苦手な方

フルマラソンを走るつもりで練習計画を立てましょう。

平日にいかにランの頻度を作れるか。他の練習のリカバリーを兼ねて、ゆっくりとしたペースで距離を走るでもいいので、平日に2~3回はランニングを出来るようにしてみてください。

Q3 週のトレーニング計画はどのようにすべきですか?

三種目すべてにある程度自信がついてきて、よりタイムを縮めるということに意識が来ていると思いますので、一番長い距離を走るバイクに注力してもいいかもしれません。

ミドルディスタンスにたどり着いた方であれば、水泳2:自転車・ラン8くらいのウェイトで練習計画を立ててみるのはいかがでしょうか?

特にバイクの60~90kmはかなりのロングライドですので、週に1回くらいはバイクで遠くに出かけてみる計画を立てられると良いですね。

監修協力
~チームケンズトライアスロンスクール~

チームケンズトライアスロンスクールのキャプチャ画像

開校して20年の実績を誇る歴史あるトライアスロンスクール。

老若男女問わず、それぞれのレベルに合わせて練習メニューを組んでくれている。

オリンピックの代表候補になったコーチやテレビのトライアスロン企画で芸能人のコーチを行った方など、実績豊富なコーチ陣が懇切丁寧に教えてくれます。

校舎:新宿、成増、田無

まずは無料体験を検討してみる

            HMBサプリバナー
             FAQ教えて!ほりすけ
                   
                           運営者情報