トライアスロン初心者向けガイドサイト Road to triathletes » トライアスリートになるために揃えておきたい道具一覧

トライアスリートに
なるために
揃えておきたい道具一覧

このページでは、トライアスロンをするために揃えておくべき様々な道具をご紹介。トライアスロンビギナー向けに道具選びのポイントもまとめています。

これだけは持っておきたいトライアスロンに必要な道具一式

トライアスロンは三種目の合計タイムを競い合うスポーツなので、当然ながら各種目ごとに揃えるべき道具があります。さらに競技以外で使用するもの、あったら便利なものなど、実に様々です。

下記に一覧でまとめてみましたので、購入の際の参考にしてみてください。

レース全体を通して必要な道具

トライスーツ

トライスーツ
引用元HP:TYRJAPAN公式サイト
http://www.tyrsports.net/triathlon_m.html

レース本番で三種目通して着用。

トライスーツの選び方を詳しく見てみる

腕時計

腕時計
引用元HP:GARMIN公式サイト
https://www.garmin.co.jp/products/intosports/foreathlete-935-black/

防水仕様など、スイムに使用できるもの。心拍計完備のものを用意しておく方がいい。

ゼッケンベルト

ゼッケンベルト
引用元HP:Amazon販売ページ
https://www.amazon.co.jp/ゼッケンベルト-レースナンバーベルト-ループ付き-トライアスロン-選べる5色/dp/B01M009RBV?th=1

バイクではゼッケンを後ろ側、ランではゼッケンを前側にするため。

ワセリン

ワセリン
引用元HP:Amazon販売ページ
https://www.amazon.co.jp/大洋製薬-ワセリンHG/dp/B002RT8GSA/

肌とウェットスーツの擦れ防止など。

補給食

補給食
引用元HP:井村屋公式サイト
https://www.imuraya.co.jp/goods/yokan/c-sports/sportsazuki/

ジェルタイプ、固形タイプなど。

JTUカード

持っていないとエントリーできない大会もあり。

スイム競技で必要な道具

より詳細のグッズ情報が知りたい方はこちら

バイク競技で必要な道具

より詳細のグッズ情報が知りたい方はこちら

ラン競技で必要な道具

より詳細のグッズ情報が知りたい方はこちら

その他、あると便利な道具

トランジションバッグ

トランジションバッグ
引用元HP:TYRJAPAN公式サイト
http://www.tyrsports.net/bags.html

移動用。バイク以外のほぼ全てのアイテムを収納できる。

アームカバー

アームカバー
引用元HP:adidasオンラインストア
https://shop.adidas.jp/products/DU9901/

防寒および日焼け防止。

カーフガード

カーフガード
引用元HP:SKINS公式HP
https://www.skins-jp.com/men-collection-ess/ES04879001.html

防寒および日焼け防止。

日焼け止め

日焼け止め
引用元HP:アミックグループオンラインストア
http://www.beauteshop.net/shopdetail/000000000038/

ウォータープルーフのもの。

スイムタオル

スイムタオル
引用元HP:speedoオンラインストア
https://www.goldwin.co.jp/speedo/ec/pro/disp/E/SD98T50

普通のタオルでも可。

ビニール手袋

ビニール手袋
引用元HP:モノタロウ販売ページ
https://www.monotaro.com/g/00496242/?t.attr_f2513=クリア

ワセリン塗布時に使用。

ビーチサンダル

ビーチサンダル
引用元HP:Quick silverオンラインストア
https://www.quiksilver.co.jp/travel-oasis-jp-aqyl100543?default=468410

移動用。

酔い止め、痛み止めなど

痛み止め
引用元HP:第一三共ヘルスケア公式HP
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/loxonin-s/

必要に応じて服用(レース前は基本的に服用しない)。

テーピング

テーピング
引用元HP:キネシオテーピング協会公式HP
https://www.kinesiotaping.jp/kinesio_tex/classic_beige_4.html

怪我防止など、必要に応じて使用。

反射テープ

反射テープ
引用元HP:Amazon販売ページ
https://www.amazon.co.jp/Unique-ランニンググッツ-ランニングウェア-セーフティバンド-セーフティライト【日本語取扱説明書付】/dp/B07BMP9X6J/ref=zg_bs_377424011_1?_encoding=UTF8&refRID=S6DT11PQW7EFQTAMEQC6

レースが夜間に差し掛かる場合に使用。

アイシンググッズ

アイスバッグ
引用元HP:ZAMSTオンラインストア
https://www.zamst-online.jp/SHOP/3781.html

レース後のケアに使用。

ジップロック

ジップロック
引用元HP:旭化成ホームプロダクツ公式HP
https://www.asahi-kasei.co.jp/saran/products/ziploc/freezer.html

スマートフォンなどを入れるのに便利。

工具一式

工具一式
引用元HP:Amazon販売ページ
https://www.amazon.co.jp/プロ-PRO-ツールボックス-R20RTL0029X-ブラック/dp/B00OQ1AMXE/ref=sr_1_6?s=sports&ie=UTF8&qid=1548322316&sr=1-6&keywords=ロードバイク 工具

バイクの組み立てなどに使用。

タイムロスを防ぐために知っておきたい道具活用のポイント

トライアスロンはスイム・バイク・ランという三種目の合計タイムを競う競技であり、それぞれの競技のタイムはもちろん、種目の切り替えを行なうトランジションのタイムも大きく影響します。少しでもタイムロスを減らすために、知っておきたい道具活用のポイントをご紹介します。

事前にシューズとペダルのフィッティングを行なう

バイク競技の際、サイクリングシューズの着脱時間を短縮するため、シューズとペダルは装着した状態にしておくのが一般的です。しかし、事前にフィッティングを行なっていないとトランジションエリアでの着脱がうまくいかず、タイムロスが生じてしまいます。

履き口がタイト過ぎないシューズを選ぶ

シューズを購入する際には、履き心地はもちろん、着脱のしやすさもチェックしてください。また、レースの前日に新聞紙を丸めたものを入れて履き口を少しでも広げておくなどの工夫を施し、当日のタイムロスを防ぎましょう。

レース当日は使い慣れたものを使う

全てのグッズに共通していえることですが、レース当日は必ず使い慣れたものを使用するようにしましょう。例えば新しいシューズを当日おろした場合、足に馴染まずに靴擦れや水ぶくれができてしまうことがあります。また、補給食についても自分の体にあったものを事前に試してくことをおすすめします。

            HMBサプリバナー
             FAQ教えて!ほりすけ
                   
                           運営者情報