トライアスロン初心者向けガイドサイト Road to triathletes

                               

専門家・経験者に学ぶ
トライアスロンの
楽しみ方・効率的な練習法

                           
このサイトは、トライアスロンの魅力・効率的な練習法をまとめました。
トライアスロンを完走した会社員たちとお世話になっているコーチ、販売員に力を借りて、より正確な情報をお届けします。
トライアスロンは、究極のセルフマネジメントスポーツと呼ばれ、練習と生活の両立を求められる競技。
そこにはビジネスでも応用できる発見や新たな自分との出会いにつながることも。
これからトライアスロンを始める方や始めたての初心者の皆さまの後押し、新たな魅力の発見につながれば嬉しいです。

&GINO(アンドジーノ)とアスリート

&GINO(アンドジーノ)は、一般男性はもとより、特にアスリートたちから絶大な人気を集めているブランド。シャンプー、抑毛ローション、サプリメント、フレグランス。様々な商品ラインを用意し、それら全てにおいて、まさにアスリートが望む仕様を実現させています。

&GINO(アンドジーノ)がトライアスリートに愛用される理由>>

かっこよく
×
トライアスリートを目指すには!
~一流トライアスリートの嗜み~

トライアスロンは究極のセルフマネジメントスポーツです。練習計画を進行するタイムマネジメント・体型を維持するボディマネジメント・目標管理をするセルフマネジメント。自分自身を徹底的に追求することができます。
ここまで自身を律することができる方は、外へ意識を向けた「セルフブランディング」に力を入れてみるのはいかがですか?
身だしなみを整えることは、トライアスリートとしても、ビジネスマンとしても有益なこと。ぜひ参考にしてみてください。

トレーニング
(ビルドアップ)

戦う体(カラダ)づくりがタイムを縮める

種目毎の理想体型を踏まえてトライアスリートとして目指すべきカラダをまとめました。トレーニング時のサプリメントの使い方やトレーニング方法をしりたい方はご覧ください。
理想のカラダを目標にトレーニングをすると良いでしょう。

more

脱毛

トライアスリートの身だしなみ、知っておいて良かった!

トライアスリートの多くは脚の脱毛を行っています。なぜ??と思いますがスタンダードなスタイルなんです。
知っておいて良かったと思うトライアスリートの身だしなみ。
トライアスリートとして、ビジネスマンとして脱毛のメリットをまとめました。
特に初心者は知っておくと良いでしょう。

more

肌ケア

肌とパフォーマンスは実はつながっている

日焼けはアスリートの疲労を増加させ、回復を遅れさせる厄介なもの。
屋外の練習がメインとなるトライアスロンでも日焼け対策とその後のアフターケアが重要です。
人は見た目が9割。トライアスロンで精神的な部分を強化しつつ、見た目の重要な要素である肌にも気を遣える男こそ、自分自身を良く魅せられる男たりえます。

more

臭いケア

目に見えないことにこそこだわれる男であれ

トレーニング後の汗臭さは、自分ではなかなか気づかないもの。汗を放置することで起こる悪臭と肌トラブル、シャワーだけでは不十分といわれる体臭ケアについて紹介しています。
目では見えない部分にまで気を遣ってこそ、一流の男。五感すべてに意識を向けることが、究極のセルフブランディングです。

more

別名「鉄人レース」とも呼ばれるトライアスロン(triathlon)とはどんなスポーツなのか。これから始めるという方に向けて、トライアスロンに関する基礎知識をまとめています。

トライアスロンの魅力

身体的な負担が強いスポーツに思えますが、それだけではなく戦略的な面が非常に多いことがトライアスロンの魅力。日々の練習を通じてセルフマネジメント力をより向上させるきっかけになるなど、「トライアスロン≒ビジネス」と魅力を語る経営者も少なくありません。

トライアスロンにかかる費用

競技に参加するためのグッズを揃える場合、練習用に必要なものをそろえる場合、どのくらいの費用がかかるのか?トライアスロンをはじめる上でかかる費用をまとめました。

トライアスリートになる
第一歩
~揃えておくべき道具~

3種目の合計タイムを競うトライアスロンを楽しむなら、当然すべての種目の道具を揃える必要があります。ここでは、レース全体を通して必要な道具から、スイム・バイク・ランそれぞれ必要な道具、あると便利な道具などを一覧にしています。また、タイムロスを防ぐために知っておきたい道具活用のポイントも調べました。

初心者でも鉄人へ
~トライアスロンの戦略的トレーニング計画~

トライアスロンはトレーニング計画がすべて。スイム、バイク、ランから構成されるトライアスロンは、トレーニング計画も自分自身の得意不得意に応じて、3種目をバランスよくトレーニングする必要があります。
芸能人のトライアスロン挑戦企画でコーチを務めるなど、初心者をトライアスリートに育て上げるノウハウをお持ちのチームケンズトライアスロンスクールの原田雄太郎ヘッドコーチにトレーニング計画の行い方、そして実際にどんなトレーニングをするのかを聞いてきました。

原田雄太郎の顔写真
原田雄太郎の顔写真
原田雄太郎
日本テレビ系列の法律番組にて芸能人のトライアスロン企画のコーチに師事。
初心者でも完走させるまでに育て上げる練習メニュー計画を得意としている。
選手としての実績も豊富で、日本最長のトライアスロンレース「佐渡国際トライアスロン」をはじめ、数々のトライアスロン大会での上位入賞経験あり

チームケンズのスクール情報はこちらから

種目から選ぶ

重点的にトレーニングしたい種目がある人は、種目から練習計画を立ててみましょう。

スイム

トライアスロンにおいてもっとも苦手意識を持つ人が多く、ここでのタイム短縮が全体に大きく関わってくる。

バイク

トライアスロンにおいて、もっとも長い距離を移動するのが、バイク。ある程度の素地が出来ればトップと大きく離される種目ではない。

ラン

スイム・バイク後のランは、マラソン経験者にとっても異次元。いかにパワーロスを減らし、効率的に歩を進められるかが重要。

距離から選ぶ

すでに出る大会も決めている方向けに、何か月前から練習をはじめ、大会当日を迎えるべきかを紹介します。

オリンピックディスタンス

スイム

バイク

ラン

ミドルディスタンス

スイム

バイク

ラン

ロングディスタンス

スイム

バイク

ラン

トライアスロン
種目別攻略ガイド

トライアスロンを楽しむためには、スイム・バイク・ランそれぞれに対して異なる対策が必要になります。ここでは、それぞれの種目毎に知っておくべき項目をまとめています。

スイム

トライアスリート苦手意識No.1 ここで周りに差をつけろ

第一種目スイムはオープンウォーター(海・湖・川)で実施される大会が多いので、多くのレースではプールでの水泳とは異なる対応が求められます。そこで、スイムのために必要なグッズや練習方法、ルールについて記載しています。

トランジションが決め手

三種目中もっとも距離と時間が長いのがバイクです。また、スイムからバイクへ、バイクからランへと切り替える「トランジション」に関わる重要な種目でもあります。合計タイムの鍵を握るバイクを攻略するためにやるべきことをまとめています。

トライアスロン最終種目、限界を超えろ!

トライアスロンのランは、スイムとバイクを経てようやくスタートしますので、相当な疲労をかかえた状態でスタートすることになります。完走するための最後の難関・ラン攻略に欠かせないグッズやルール、練習方法を紹介しています。

登る山を決めよ!
トライアスロン大会ガイド

トライアスロンをはじめるのであれば、大会参加という目標は大きなモチベーションとなるはずです。そこで、大会への参加を検討している方に向けて、大会参加への流れや、国内および海外で開催されている主要な大会を紹介しています。

大会当日の流れ

大会当日の大まかな流れは、スタート→スイム→バイクへのトランジション→バイク→ランへのトランジション→ラン→ゴールとなります。その各所において注意すべきポイントなどをまとめました。

more

国内主要大会
まとめ

国内で開催されている主要なトライアスロンの大会情報を集めてみました。2018年度に開催された大会を開催月・都道府県・エントリー対象毎に分類しています。

海外主要大会
まとめ

世界選手権やワールドカップを中心に、主に海外で開催されたトライアスロンの大会情報をまとめています。いつかは海外遠征…という方はぜひチェックしてください。

運営者情報

全研トライアスロン部

全研トライアスロン部集合写真

私たちは全員IT企業で働く会社員。
「トライアスロンをやってみよう。」はじめは軽いノリで始めたものの、練習をするたびにトライアスロンの奥深さに触れ、また一人また一人と部員数が拡大していっています。
トライアスロンは業務にも活かされていて、セルフマネジメント力の向上により仕事への意識が変わったメンバー、成果に繋がっているメンバーが多数います。

メンバー情報

安藤輝の顔写真

安藤輝(20代・課長)

20代にして課長職。業務においては戦略立案を担当し、事実に基づくロジカルシンキングに顧客からの信用も厚い。
スポーツ経験はないものの、トライアスロンの戦略的な面に心惹かれている。

堀内厚佑の顔写真

堀内厚佑(20代・主任)

全研トライアスロン部において、唯一学生時代から全国レベルでのスポーツ経験を持つ。
トライアスロンを通じて、マネジメント能力が開花。仲間の成長を心から願い、トライアスロンの社内普及に一役買っている。

木村裕一の顔写真

木村裕一(40代・部長)

世界を股に掛け、新規事業の収益化を目指す全研きっての挑戦者。
持久系スポーツには苦手意識があったものの、プライベートでも新たな挑戦をすべく、トライアスロンに挑戦。

額賀大地の顔写真

額賀大地(20代・一般社員)

新卒入社の一般社員。同期内での仲間意識が弱く、多くの挫折を経験してきたが、マラソン・トライアスロンを経て成長。
今では、同期のために涙を流し、彼の成果に同期が涙を流す熱い関係性を構築できるまでに。

全研トライアスロン部大会出場ブログ

実際にトライアスロン部が参加した大会の様子をブログ形式でつづります。

大会の情報、出場に至るまでの準備や当日の流れ、初心者のトライアスロン部が成長していく軌跡。同じ初心者の方にとって参考になれば幸いです。

トライアスロン大会出場
ブログはこちらから