トライアスロン初心者向けガイドサイト Road to triathletes » トライアスロンの大会へ参加する流れ » 海外主要大会

このページでは、海外で開催されているトライアスロンの大会について記載しています。

トライアスロン大会情報(海外編)

以下の情報は、世界選手権やワールドカップなど、2018年度に開催された主要な大会(日本国内開催を含む)をまとめたものです。

世界選手権シリーズ

世界トライアスロン選手権は、トライアスロン会で最高峰の大会。2008年までは1年に1度の大会で世界チャンピオンを決めていましたが、2009年より制度が変わり、シーズンを通して行われる複数大会での成績によって与えられるポイントによって王者を決める仕組みとなりました。

大会の一部は日本で開催されるものもありますので、世界の熱を直に体感できる大きなチャンスです。

開催国/都市 大会名称
1月 ルーマニア(ブラショフ) ITU世界ウィンタートライアスロン選手権
3月 アラブ首長国連邦(アブダビ) ITU世界トライアスロンシリーズ
4月 バミューダ諸島 ITU世界トライアスロンシリーズ
5月 日本(神奈川県横浜市) ITU世界トライアスロンシリーズ
6月 イギリス(リーズ) ITU世界トライアスロンシリーズ
7月 デンマーク(フュン島) ITU世界マルチスポーツ選手権
デンマーク(フュン島) ITU世界デュスロン選手権
デンマーク(フュン島) ITU世界クロストライアスロン選手権
デンマーク(フュン島) ITU世界アクアスロン選手権
デンマーク(フュン島) ITU世界ロングディスタンストライアスロン選手権
デンマーク(フュン島) ITU世界アクアバイク選手権
ドイツ(ハンブルグ) ITU世界トライアスロンシリーズ
ドイツ(ハンブルグ) ITU世界ミックスリレートライアスロン選手権
カナダ(エドモントン) ITU世界トライアスロンシリーズ
8月 カナダ(モントリオール) ITU世界トライアスロンシリーズ
9月 スウェーデン(カルマル) FISU世界学生トライアスロン選手権
オーストラリア(ゴールドコースト) ITU世界トライアスロンシリーズグランドファイナル

ワールドカップ

世界選手権は、大会によって出場基準が設けられているのに対し、ワールドカップは基本的にだれでも参加可能なものです。

2019年は10月末に宮崎で開催予定ですので、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

開催国/都市 大会名称
2月 南アフリカ(ケープタウン) ITUトライアスロンワールドカップ
3月 オーストラリア(ムールラバ) ITUトライアスロンワールドカップ
ニュージーランド(ニュープリマス) ITUトライアスロンワールドカップ
5月 中国(成都) ITUトライアスロンワールドカップ
カザフスタン(アスタナ) ITUトライアスロンワールドカップ
6月 イタリア(カリアリ) ITUトライアスロンワールドカップ
メキシコ(ウアトゥルコ) ITUトライアスロンワールドカップ
ベルギー(アントワープ) ITUトライアスロンワールドカップ
7月 ハンガリー(ティサウィバローシュ) ITUトライアスロンワールドカップ
8月 スイス(ローザンヌ) ITUトライアスロンワールドカップ
9月 チェコ(カルロヴィ・ヴァリ) ITUトライアスロンワールドカップ
中国(威海) ITUトライアスロンワールドカップ
スペイン(マドリード) ITUトライアスロンワールドカップ
10月 アメリカ(サラソタ) ITUトライアスロンワールドカップ
エクアドル(サリナス) ITUトライアスロンワールドカップ
韓国(トンヨン) ITUトライアスロンワールドカップ
11月 日本(宮崎県宮崎市) ITUトライアスロンワールドカップ

アジア開催

アジア選手権など、アジアを対象とした大会をまとめています。

過去アジア規模の大会では、日本人選手が過去最多でメダルを獲得しています。

開催国/都市 大会名称
3月 マレーシア(プトラジャヤ) ASTCパワーマンミドルディスタンスデュアスロンアジア選手権
タイ(ラヨーン) NTT ASTCスプリントトライアスロンアジアカップ
4月 フィリピン(スービックベイ) NTT ASTCトライアスロンアジアカップ
ネパール(ポカラ) NTT ASTC南アジアトライアスロン選手権
5月 香港 ASTCジュニアアジアトライアスロン選手権
韓国(クンサン)  ASTCアジアロングトライアスロン選手権
6月 中国(泰州) ASTCトライアスロンアジアカップ
日本(大阪府大阪市) NTT ASTCスプリントトライアスロンアジアカップ
フィリピン(スービックベイ) ASTC東南アジアトライアスロン選手権
フィリピン(スービックベイ) YOGアジア大陸別代表選手選考会
日本(愛知県蒲郡市) NTT ASTCアジアU23トライアスロン選手権
中国(秦皇島) ASTCトライアスロンアジアカップ
7月 日本(香川県高松市) NTT ASTCスプリントトライアスロンアジアカップ
キルギス(チョルポン・アタ) ASTCスプリントトライアスロンアジアカップ & ASTC中央アジアトライアスロン選手権
8月 カザフスタン(アルマトイ) ASTCスプリントトライアスロンアジアカップ
フィリピン(マウントマヨン) ASTCアジアパラトライアスロン選手権
フィリピン(マウントマヨン) STCトライアスロンアジアカップ
韓国(ソクチョ) ASTCスプリントトライアスロンアジアカップ
韓国(ソウル) ASTCトライアスロンアジアカップ
インドネシア(ジャカルタ) 第18回アジア競技大会
9月 日本(新潟県村上市) NTT ASTCトライアスロンアジアカップ
10月 香港 ASTCスプリントトライアスロンアジアカップ
香港 ASTCアジアアクアスロン選手権
ヨルダン(アカバ) ASTCスプリントトライアスロンアジアカップ & ASTC西アジアトライアスロン選手権
ヨルダン(アカバ) ASTCデュアスロンアジアカップ

世界ミックスリレー

ミックスリレーは、男女各2名の計4名で1チームを組む、男女混合の種目。各選手がスイム300m、バイク8km、ラン2kmを行いリレーでつないでいきます。

2020年に東京で行われるオリンピックから、正式種目としても採用され、トライアスロン会で今注目の種目です。

一般的には個人で挑むことが多いトライアスロンですが、男女が一緒になってチームでレースに臨むミックスリレーもまた違った魅力があります。

開催国/都市 大会名称
6月 イギリス(ノッティンガム) ITU世界ミックスリレートライアスロンシリーズ
7月 ドイツ(ハンブルグ) ITU世界ミックスリレートライアスロン選手権
カナダ(エドモントン) ITU世界ミックスリレートライアスロンシリーズ
関連記事
関連記事はありませんでした
            HMBサプリバナー
             FAQ教えて!ほりすけ
                   
                           運営者情報