トライアスロン初心者ガイド Road to triathletes » カッコ良くトライアスリートを目指すために!~知っておきたいこと~ » 身体づくり ~戦う身体づくりがタイムを縮める~ » アスリートにもおすすめ!「プレミアムメンズ青汁」の魅力を紹介

アスリートにもおすすめ!「プレミアムメンズ青汁」の魅力を紹介

青汁イメージ

スポーツをしながら飲むものといえば?と聞かれたときに、何を思い浮かべますか?おそらく「スポーツドリンク」と答える方が多いのではないでしょうか。しかし、近年は運動する男性におすすめの青汁が多く発売されています。

そこでこの記事では、スポーツをする人にもオススメの青汁に焦点を当ててご紹介していきます。

なぜ青汁が人気なのか

青汁といえば、以前のコマーシャルやテレビなどの影響で「美味しくない」というイメージを持っている方もいることでしょう。しかし近年の青汁は非常に美味しく、飲みやすいものが多く登場しています。

中には「スポーツ青汁」と呼ばれる、スポーツ時に飲むことを想定して作られたものも。これは、スポーツをするときにかく汗などによって失われるミネラル成分や、体を動かすのに必要なビタミンやアミノ酸を多く含んでおり、アスリートの健康サポートを目的として作られています。

オススメの青汁
「プレミアムメンズ青汁」

プレミアムメンズ青汁
画像引用元:https://www.andgino.jp/pc/aojiru/a-01/

&GINOが提案する、全く新しい「オトコのための青汁」誕生

メンズ青汁を
公式HPでチェック

スーパーやドラッグストアなどに足を運ぶと、様々な青汁が販売されているのに気付くことでしょう。どんな青汁を選んでいいのか迷ってしまう方もいるかもしれません。

そんな人におすすめなのが「プレミアムメンズ青汁」。これは、足りない栄養素を補ってくれる“オトコのための青汁”。働き盛り世代の男性に不足しがちな栄養素に焦点を当てて作られた青汁なので、体のコンディションを整えるサポートを行い、本来のパフォーマンスを引き出してくれます。

プレミアムメンズ青汁を取り入れるメリット

野菜イメージ

プレミアムメンズ青汁の特徴は、「朝1杯飲むだけで足りない栄養素を補える」という点。では、どのような栄養素を補ってくれるものなのかご紹介します。

現代男性の野菜不足をサポート

働き盛りの現代男性は、忙しくなると特に野菜の摂取が減りがち。場合によっては必要な栄養素を十分に摂取できていないケースもあるといわれています。栄養が偏ると本来のパフォーマンスを発揮できず、「疲れやすくなった」「体力がなくなってきた」と感じることもあるでしょう。

プレミアムメンズ青汁は、厳選した9種類の九州野菜(ケール・桑葉・長命草・甘藷若葉・よもぎ・小松菜・ほうれん草・ゴーヤ・大麦若葉)を濃縮配合している点が大きな特徴。毎日1杯飲むことで、不足しがちな栄養素を摂取できます。

不足しがちな11種類の栄養素を配合

野菜の他にも、働き盛りの男性が不足しがちな5種類の「スタミナ成分(ビタミンB1・B2・B6、ナイアシン、亜鉛)」と6種類の「パフォーマンスサポート成分(タウリン、黒胡椒、生姜、ローヤルゼリー、発酵紅参、黒生姜)」、合わせて11種類の栄養素を配合しています。

日々の生活のコンディションを整えるために必要とされている栄養素を手軽に摂取できるのも、「プレミアムメンズ青汁」の大きな特徴といって良いでしょう。

プレミアムメンズ青汁のこだわり

プレミアムメンズ青汁は飲む人のことを考えて、さまざまな面で工夫がされています。ここでは、どのような工夫がされた青汁なのかという点に迫ってみましょう。

飲みやすさへのこだわり

まずひとつめのこだわりは「飲みやすさ」。いくら良い成分が配合されていたとしても、飲みにくいものは続きません。だからこそ、原料を丸ごと超微粉砕化。野菜特有の青臭さやえぐみを抑えて、さっぱりとした抹茶味にすることによって、毎日続けられる飲みやすさを実現しています。

また、水にも溶けやすいため、飲みたい時にすぐに飲めるのも大きなメリット。体内に吸収されやすい、生の栄養素を体に届けることが可能です。

品質へのこだわり

プレミアムメンズ青汁は、毎日飲むことを前提としていることからも品質には一切妥協していません。品質管理を徹底した国内の「GMP認定工場」で製造し、出荷されています。

ちなみにこの「GMP認定」とは、厚生労働省が定めた厳しい審査基準をクリアした工場のみが取得でき、高い品質と安全性を示すもの。毎日飲むものは安心して飲んで欲しい、という思いから、品質と安全性に徹底的にこだわっているのも特徴のひとつといえるでしょう。

デザインへのこだわり

プレミアムメンズ青汁は、スティックタイプという点も特徴。1回分ずつ個包装されているので、いちいち計量する必要もなく外にも持ち運びしやすいため、自分が好きなタイミングで飲めるというメリットがあります。

また、シンプルなデザインもこだわりを感じられるポイント。「いかにも青汁」といったデザインではないため、部屋やキッチンにおいておいてもおしゃれですし、人目を気にせずに青汁を飲んで健康管理をすることも可能です。

スポーツをする人にも青汁はおすすめ!

スポーツマンイメージ

ここまで、プレミアムメンズ青汁の魅力についてご紹介してきました。この青汁は、普通に生活する上でもおすすめですが、スポーツをする人にも積極的に取り入れてほしいもの。特に自転車に乗っていると大量の汗をかくことが多く、汗と一緒にさまざまなものが失われてしまいます。

このような場合、スポーツドリンクを飲むと糖分やカロリーが気になってしまう…という人もいるかもしれません。そんな時に取り入れて欲しいのがこの「プレミアムメンズ青汁」。手軽に必要な栄養素を補えるドリンクなので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

オススメの青汁
「プレミアムメンズ青汁」

プレミアムメンズ青汁
画像引用元:https://www.andgino.jp/pc/aojiru/a-01/

&GINOが提案する、全く新しい「オトコのための青汁」誕生

メンズ青汁を
公式HPでチェック

関連記事
タグ
リハビリメディシンボールゴルフ野球負担プッシュアップバー前腕回数頻度重さケトルベル握力服装シューズメンズ必要チンニングスタンドぶら下がり健康器懸垂マシン最強トレーニングチューブ細いおしゃれクロモリボーリングテープ用途貼り方リバースプランク見た目胃下垂改善直し方腹斜筋サイドベントダイナミックストレッチアクティブストレッチ簡単体型ベンチプレスダサいチキンレッグバックプッシュアップ広背筋デクラインダンベルプレス大胸筋ワイドプッシュアップフォーム腕立て胸筋腹筋部位メニュージム商品紹介料理まずいWPI安いクロスバイクコスパ断食ファスティングタイミング置き換えImpact海外クロストレーナー消費カロリー太りたい増量体重飲み方ビーレジェンド乾燥剤保存アイテム瞬発力呼吸無呼吸腕立て伏せ方法シェイカー口コミキックボード鍛え方背筋やり方上腕二頭筋ダンベルカール僧帽筋鍛える腹筋ローラー10キロ初心者活用女性特徴上腕三頭筋注意コツダンベル痩せるダイエット作り方ケーキパンケーキレシピSAVASザバススポーツアイテム選使い方筋トレタンパク質人気プロテインバーヨガマットデメリット持ち運びメリット折りたたみインソール100円均一アンクレット活動量計メーカーおすすめ選キャンドゥ容器セリア代用ダイソー100均ハンドグリップ効果種類50m走オススメ早く走る方法練習HMB有名人ウルトラマラソン宮古島トライアスロンカルシウム東京オリンピックスポーツジムストレッチマラソン大会マラソンランニングシューズソイプロテインサプリスイムキャップ選び方ウエットスーツレースHMBサプリHMBプロテインプロテイン日焼け止めロードバイク佐渡トライアスロンブログホエイプロテインサプリメントトライアスロン部運営者情報コラムトライアスロントレーニングバイクスイムランニンググッズ
HMBサプリバナー
タグ