トライアスロン初心者ガイド Road to triathletes » トレーニング » プロテイン » 食事をプロテインに置き換えてダイエットできる?置き換え方法を詳しく解説!

食事をプロテインに置き換えてダイエットできる?置き換え方法を詳しく解説!

効果的なダイエット方法に「プロテインダイエット」があることをご存知ですか?これは、3食のうち、1食をプロテインに置き換えるだけの簡単で実践しやすいダイエット法です。とは言え、完全に食事をプロテインに変えるとなると栄養バランスが偏り、身体に不調を招いてしまう恐れもあります。今回は、食事をプロテインに置き換える際の適切な方法やプロテインダイエットのメリット・デメリットについて徹底解説していきます。

プロテインダイエットとは?


プロテインダイエットは、3食の食事のうち1食をプロテインに置き換えて行う手軽で簡単なダイエット方法となり、摂取することでカロリーをコントロールすることができます。 正しく置き換えることで効率良く1日に必要な栄養素を摂取することができますが、誤った方法を実践するとリバウンドにつながることもあるため注意が必要です。そのため、プロテインダイエットを行う際は、基本はバランスのとれた食事を摂取し、不足分をプロテインを活用することが理想です。 また、ダイエットを成功させるには、身体の新陳代謝が活発化されていることも大切なポイントです。そのため、代謝アップをはかり、痩せやすい身体作りを行うためにも、しっかりとプロテインと食事量のバランス、カロリーコントロールを行いながらプロテインダイエットを行っていきましょう。

プロテインダイエットのメリット


私たちがプロテインダイエットを行う際は、いくつかのメリットを実感することができます。それは、豊富な「たんぱく質」や「ビタミン」「ミネラル」を効率良く摂取することができる点です。 この必須栄養素は身体の新陳代謝に欠かせない栄養素となるため、摂取することで基礎代謝を維持していくことができます。基礎代謝を維持していれば、脂肪燃焼効果も高く、食事バランスとプロテインによってダイエットを成功させることができるでしょう。

プロテインダイエットのデメリット


プロテインダイエットにメリットがあるなら、逆にデメリットに感じることもあるでしょう。たとえば、すぐにダイエット効果を実感したいために、食事をすべてプロテインに置き換える、あるいは一気に食事量を激減させてしまう方もいるでしょう。 見た目には体重も落ち、スリムになった気になりますが、空腹感から食べ物を摂取してしまい、プロテインダイエットを行う前よりも太ってしまったというデメリットが生じることもあります。 また、必要以上にたんぱく質を摂取すると、腎臓など身体の臓器に負担をかけてしまうため、1日の摂取量には十分注意してプロテインダイエットを行うことが大切です。

ダイエット中のプロテインへの置き換え方法


では、実際にプロテインを使用してダイエットを行う際、どのような方法で行えば良いか、初めて行う方にとって、その方法を知りたいと思う方も多いのではないでしょうか?ここでは、プロテインダイエットを行う際の置き換え方法について詳しくみていきます。

置き換えるタイミング


プロテインダイエットを行う際は、自分が摂取する食材を吟味し、カロリー過多が起こると予測できる時に置き換えダイエットを取り入れてみましょう。また、間食したいと思った時や、少しお腹が空いて甘いものを食べたくなった時も、プロテインを活用してみてください。 食事の時間にプロテインに置き換えなければならないという決まりはありません。そのため、自分のライフスタイルに合わせたタイミングで行ってみましょう。

1日に必要なタンパク質の量


ダイエットに必要な「たんぱく質」、そして、健康を維持する「炭水化物」「脂質」は、筋肉や皮膚、身体の臓器、血液、免疫など、私たちが健康に過ごしていくための必須栄養素です。 そのため、1日に必要となるたんぱく質は効率良く摂取することが大切です。以下に1日に必要となるたんぱく質の量を手軽に計算できる計算式をご紹介します。自分の現在の体重から算出し、摂取量の目安にしてみてください。

運動をプラスしよう


ダイエットをより効率良く行うためには、プロテインだけをしっかりと摂取していれば良いとは言えません。より基礎代謝を高め、脂肪燃焼させることによってダイエットが成功します。それにはプロテインを活用しながらしっかりと運動をプラスさせていきましょう。 理想は無酸素運動となる筋トレ、そして、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を組み合わせることが最もダイエットへの近道となります。日常生活を送る中で身近なものから始めてみてください。

プロテイン置き換えダイエットの注意点


私たちが手軽に活用できるプロテイン置き換えダイエットにも、行う際はいくつかの注意点があります。プロテインダイエットを行う際は、プロテインだけに頼らず、栄養バランスのとれた食生活を送ること、また、必須栄養素となる「たんぱく質」や「ミネラル」「ビタミン」はプロテインから補っていきましょう。 そして、プロテインは飲む直前に作り、美味しくいただいてください。そして何よりも、プロテインだけに頼るのではなく、しっかりと運動を取り入れることを忘れず置き換えダイエットを行ってみてください。

置き換えダイエットにおすすめのプロテイン7選


それではここからは、置き換えダイエットに効果を発揮すると言われている人気のプロテインを7種類ご紹介します。手軽に摂取することができる上、リーズナブルな価格で始めることができるため、これからプロテインダイエットを行うことを検討されている方は、ぜひ以下のプロテインを参考に摂取してみてください。

置き換えにおすすめ①DHCプロテインダイエット

5つの味で自分の好みに合わせて1食置き換えダイエットに活用できる「DHCプロテインダイエット」は、手軽に摂取することができる人気のプロテインです。 乳タンパクと大豆たんぱくを豊富に含む上、程良い甘さとコク深さですっきりと飲みやすく、満腹感も得られやすい上、169kcal以下という低カロリーに抑えたおすすめの製品です。

ダイエットをはじめ、生活習慣改善のため、また、栄養バランスが整った食生活を送る際のプラスにしてみてください。

販売サイトをチェック

置き換えにおすすめ②明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味

サバスから販売されている「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」は、程良い甘さと飲みやすさを追求したプロテインのため、健康志向の方から筋力増強のためのアスリートの健康維持のためにも活用される人気のプロテインです。豊富な味が揃っているので自分の好みに合わせた味を楽しめるのも魅力です。

大豆プロテインと豊富なビタミンを配合しているため、効率良くたんぱく質を摂取することができるでしょう。その結果、美しいボディメイクをサポートしていくことができます。

販売サイトをチェック

置き換えにおすすめ③明治 ザバス アスリート ウェイトダウン

大豆プロテインを豊富に含み、健康的で美しい身体作りに必要な「ビタミン」を高配合する「明治 ザバス アスリート ウェイトダウン」は、引き締まったボディへ導くことができるおすすめのプロテインです。 10種類のビタミンやカルシウム、鉄、マグネシウムが配合されているので、バランス良く栄養素を摂取することができるため、置き換えダイエットに最適です。

ダイエット中でも美味しくプロテインを楽しみたい方に最適な製品です。

販売サイトをチェック

置き換えにおすすめ④明治 ザバス for Woman シェイプ&ビューティ

美しくボディメイクを行いたい方に最適な「明治 ザバス for Woman シェイプ&ビューティ」は、女性に人気のミルクティー味ですっきりと飲みやすく、空腹時の間食代わりにも活用できる人気のプロテインです。美容に最適な「大豆」「フィッシュコラーゲン」を高配合することで、美肌へと導くことができるでしょう。

また、6種類のビタミンB群をはじめ、豊富なビタミンを含む他、マグネシウムやカルシウム、鉄など、必要栄養素を効率良く摂取することができます。こだわりある味を楽しみながら、効果の高い置き換えダイエットを実践していきましょう。

販売サイトをチェック

置き換えにおすすめ⑤DearEat プロテイン ダイエット ホエイ

11種類もの豊富なビタミンをはじめ、ホエイたんぱくを高配合する「DearEat プロテイン ダイエット ホエイ」は、溶けやすく飲みやすいプロテインとして注目を集めています。 また、必要栄養素となるたんぱく質が凝縮されて配合されているため、身体の中からキレイをサポートしてくれるでしょう。美しくダイエットを行っていきたい方に最適な製品です。

販売サイトをチェック

置き換えにおすすめ⑥Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン

筋力アップをはかりながらも、身体に必要な栄養素をしっかりと摂取し、身体を引き締めていくことができる「Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン」は、効率良くダイエットを行うことができる人気の置き換えダイエットプロテインです。 原料に大豆たんぱくをはじめ、豊富なアミノ酸を9種類配合しているため、効率良くカロリーコントロールしながら美味しくダイエットを行うことができます。継続して飲み続けることで、高いダイエット効果を実感できるでしょう。

身体を引き締め、減量を目的とする方におすすめです。

販売サイトをチェック

置き換えにおすすめ⑦ファイン プロテインダイエット

AYAが監修する「ファイン プロテインダイエット」は、風味良く、長期継続しやすい人気のスムージータイプのプロテインです。舌触りや喉越しが良く、飲みやすいと定評のある製品です。 運動を行いながらプロテインを活用し、美味しく楽しみながらダイエットしたい方、ボディメイクを行いたい方はぜひ活用してみてください。

販売サイトをチェック

プロテインに置き換えてダイエットを成功させよう


効率良くダイエットを行い、食事をプロテインへ置き換えることで、美味しく楽しく実践できる置き換え方法をご紹介しました。プロテインには必要栄養素が豊富に含まれています。とは言え、食事をすべてプロテインに変える訳にはいきません。 基本は食べ物から栄養素を摂取すること、そこに加えてプロテインを活用し、ダイエットに役立ててみてください。ぜひこの記事でご紹介したプロテインを参考に、自分の好みの味のプロテインを摂取し、ダイエットを成功させていきましょう。

関連記事
タグ
リハビリメディシンボールゴルフ野球負担プッシュアップバー前腕回数頻度重さケトルベル握力服装シューズメンズ必要チンニングスタンドぶら下がり健康器懸垂マシン最強トレーニングチューブ細いおしゃれクロモリボーリングテープ用途貼り方リバースプランク見た目胃下垂改善直し方腹斜筋サイドベントダイナミックストレッチアクティブストレッチ簡単体型ベンチプレスダサいチキンレッグバックプッシュアップ広背筋デクラインダンベルプレス大胸筋ワイドプッシュアップフォーム腕立て胸筋腹筋部位メニュージム商品紹介料理まずいWPI安いクロスバイクコスパ断食ファスティングタイミング置き換えImpact海外クロストレーナー消費カロリー太りたい増量体重飲み方ビーレジェンド乾燥剤保存アイテム瞬発力呼吸無呼吸腕立て伏せ方法シェイカー口コミキックボード鍛え方背筋やり方上腕二頭筋ダンベルカール僧帽筋鍛える腹筋ローラー10キロ初心者活用女性特徴上腕三頭筋注意コツダンベル痩せるダイエット作り方ケーキパンケーキレシピSAVASザバススポーツアイテム選使い方筋トレタンパク質人気プロテインバーヨガマットデメリット持ち運びメリット折りたたみインソール100円均一アンクレット活動量計メーカーおすすめ選キャンドゥ容器セリア代用ダイソー100均ハンドグリップ効果種類50m走オススメ早く走る方法練習HMB有名人ウルトラマラソン宮古島トライアスロンカルシウム東京オリンピックスポーツジムストレッチマラソン大会マラソンランニングシューズソイプロテインサプリスイムキャップ選び方ウエットスーツレースHMBサプリHMBプロテインプロテイン日焼け止めロードバイク佐渡トライアスロンブログホエイプロテインサプリメントトライアスロン部運営者情報コラムトライアスロントレーニングバイクスイムランニンググッズ
HMBサプリバナー
タグ