トライアスロン初心者ガイド Road to triathletes » アスリート向けコラム » トライアスロンのゴーグルはどう選ぶ?選び方のポイントを紹介

トライアスロンのゴーグルはどう選ぶ?選び方のポイントを紹介

ゴーグルと耳栓

トライアスロンは、3つの種目を完走しなければゴールすることができません。その中でも、第一種目であるスイムは非常に重要です。トライアスロンは、海や湖などで泳ぐオープンウォータースイムなので、慣れていないとトラブルが起こることもあります。体への負担やトラブルを防ぐためにも、ゴーグル選びにはこだわるようにしましょう。

トライアスロンのゴーグルと普通のゴーグルの違い

ゴーグルをかけている男性

一般的なスイミングであっても、ゴーグルは使用します。そのため、もともと使用しているゴーグルがあるという人が多いでしょう。しかし、トライアスロンのゴーグルは一般的なゴーグルとは異なります。どのような違いがあるのでしょうか。

視界が広い

トライアスロンのスイムとプールの大きな違いは環境です。プールであればコースが区切られています。しかし、海や湖などのオープンウォーターでは、水中の視界が悪く周りにも多くの人がいます。ゴールに向かって真っすぐ泳ぐためには、泳ぎながら自分で方向を修正しなければいけません。そのためトライアスロンのゴーグルは視野が広く設計されています。

水が入りにくい

トライアスロンのスイムは、人とぶつかる状況も頻発します。また、飛び込みからスタートするレースもあります。そこでゴーグルがずれてしまうと、スイムパートでいきなりつまずいてしまうかもしれません。トライアスロン用のゴーグルはずれにくく、水が入りにくいように作られています。そのため、安心して競技に集中できます。

天候に対応したレンズを使っている

屋外で泳ぐ場合、天候の条件も影響してきます。晴天の時は太陽の位置関係によってまぶしいことも珍しくあるでしょう。ただまぶしいだけと侮っていると、まぶしさによる疲れや集中力の低下によって事故を招くこともあります。そこでトライアスロンのゴーグルは、ミラータイプやクリアタイプを天候によって使い分けるのが一般的です。

ゴーグルを選ぶポイント

背泳ぎで泳ぐスイマー

ゴーグルは数多くの種類が販売されています。ここでは、どのようなポイントで選ぶといいのかまとめました。

レンズのタイプ

ゴーグルを選ぶ際、まずはレンズのタイプを決めましょう。大きく分けると、クリアレンズとカラーレンズ、度付きレンズがあります。クリアレンズは視界がいい一方、光を通してしまいます。カラーレンズやミラーレンズには、光を抑えてくれる機能があります。

レンズの加工

レンズにはさまざまな加工が施されています。例えば紫外線から目を守るUVカット加工は、おすすめのひとつです。くもり止め加工があるものも販売されていますが、くもり止めアイテムを併用することをおすすめします。

レンズサイズ

ゴーグルにはデザインがいろいろあり、レンズのサイズにも違いがあります。初心者は大きいサイズのもののほうが、視界が広く泳ぎやすいでしょう。

クッションの有無やフィット性

ゴーグルの中には、レンズのふちにクッションがあるもの、ないものがあります。クッションがあると痛くなりにくいため、初心者向きともいえるでしょう。一方でクッション無しのものは水の抵抗が少なく、速く泳ぐのに適しています。

くもり止めを使うメリットとは

速く泳ぐスイマー

ゴーグルを使用する時には、くもり止めも併用するようにしましょう。大会中にゴーグルがくもってしまうと、進行方向が見えずに危険です。またくもり止め加工のゴーグルでも、さらにくもりにくくするためにくもり止めを使用することがおすすめです。

ゴーグルは試着してから買おう

バタフライで泳ぐ男性

ゴーグルは好みのデザインや加工も大切ですが、顔の形によってフィットしやすさなど相性はさまざまです。ゴーグルを購入する場合、できるだけ専門店などでフィット感を確かめてから購入するようにしましょう。海外メーカーのゴーグルが合わない場合は、アジア人の顔に合いやすい日本メーカーのものも試してみてください。

まとめ

プールを泳ぐ人

トライアスロンのゴーグルは、大会用と練習用を分けて用意しましょう。初心者の場合、まず練習用を購入してから大会用に適したゴーグルを選ぶようにしてください。トライアスロンのゴーグルはデザイン性が高いものも多く、着用するだけでも気持ちを高めてくれるアイテムです。道具を揃えていくことも楽しみのひとつ。自分のお気に入りを見つけてみましょう。

タグ
おやつ肩こりおすすめ痩せる無酸素運動効果的レッグスライダー翌日チートデイ代謝食べ物食べ過ぎカラダスキャンオムロン対策ワキガ予防食品市販腹持ち人気メーカー体重計アナログシンプルボディソープ体臭加齢臭匂い香りサドルカバーインナースキャンデュアル精度スマホタニタ体組成計コアトレーニングフォームローラーヨガトレーニングベンチ食事制限アプリ減量室内家でできるビンディングシューズUVケア普段使いバーンマシンボディクリームいい香りプチプラお腹痩せバランスディスク体幹筋肉乗り方ブランド運動100回スクワット3万円太る錠剤できない原因筋力ジャイアント違いシマノホイール運動前運動後オートミール腎臓飲み過ぎ体に悪い肝臓過剰摂取寝る前飲む時間フィットネスバイク運動不足有酸素運動負荷エアロバイク体重増加理由期間ニキビコラーゲン摂りすぎ美容栄養豆乳牛乳粉末飲む量1日ウィダー自宅ハムストリングス美脚固定式ダンベルデッドリフト何kg男性重量アジャスタブル可変式お腹ロシアンツイストバーピージャンプHIIT時間細菌作り置きフィットビット睡眠足首スマートウォッチ交換お尻痛くならないサドル測り方サイズ自転車安全基準ポイント俊敏姿勢アジリティトレーニング運動しない食事カロリーリハビリメディシンボールゴルフ野球負担プッシュアップバー前腕回数頻度握力服装重さシューズケトルベルメンズ最強必要チンニングスタンド懸垂マシントレーニングチューブぶら下がり健康器細いおしゃれクロモリボーリングテープ用途貼り方リバースプランク見た目胃下垂改善直し方腹斜筋サイドベントダイナミックストレッチアクティブストレッチ簡単体型ベンチプレスダサいチキンレッグバックプッシュアップ広背筋デクラインダンベルプレス大胸筋ワイドプッシュアップフォーム腕立て胸筋腹筋部位メニュージム商品紹介料理まずいWPI安いクロスバイクコスパ断食ファスティングタイミング置き換えImpact海外クロストレーナー消費カロリー太りたい増量体重飲み方ビーレジェンド乾燥剤保存アイテム瞬発力呼吸無呼吸腕立て伏せ方法シェイカー口コミキックボード鍛え方背筋やり方上腕二頭筋ダンベルカール僧帽筋鍛える腹筋ローラー10キロ初心者活用女性特徴上腕三頭筋注意コツダンベル痩せるダイエット作り方ケーキパンケーキレシピSAVASザバススポーツアイテム選使い方筋トレタンパク質人気プロテインバーヨガマットデメリット持ち運びメリット折りたたみインソール100円均一アンクレット活動量計メーカーおすすめ選キャンドゥ容器セリア代用ダイソー100均ハンドグリップ効果種類50m走オススメ早く走る方法練習HMBヘルメット有名人ウルトラマラソン宮古島トライアスロンカルシウム東京オリンピックスポーツジムストレッチマラソン大会マラソンランニングシューズソイプロテインサプリスイムキャップ選び方ウエットスーツレースHMBサプリHMBプロテインプロテインサングラス日焼け止めロードバイク佐渡トライアスロンブログホエイプロテインサプリメントトライアスロン部運営者情報コラムトライアスロントレーニングバイクスイムランニンググッズ
HMBサプリバナー
タグ