トライアスロン初心者ガイド Road to triathletes » アスリート向けコラム » トライアスロン種目の順番は決まっている?秘められた理由と意味について

トライアスロン種目の順番は決まっている?秘められた理由と意味について

レースナンバーシール

トライアスロンはその名の通り3種目を順番に行うレースです。トライアスロンでは、種目の順番が決まっており、どの大会でも共通した順番で競技が行われています。順番や距離について知っておくことは、トライアスロンの出場において必須なので、正しい順番や順番の理由についてチェックしておきましょう。

トライアスロンの競技の順番

バイク

3種目の順番は基本的には決まっているため、練習の際もその順番を意識すると効率的です。トライアスロンの順番についてみていきましょう。

基本的には「スイム」「バイク」「ラン」

トライアスロンの競技は基本的に「スイム」「バイク」「ラン」の順番で行われています。トライアスロンの「トライ」はギリシャ語で数字の3を示し、「アスロン」は競技を意味するものです。それぞれの順番をただこなすのではなく、ペースを考えたうえで走破する計画性も求められます。

実際に走行する距離は、主催者の企画に従って設定されますが、基本的には「ITU」が設定したスイム1.5キロ、バイク4キロ、ラン10キロが一般的です。この設定は「オリンピック・ディスタンス」とも呼ばれています。ただし、一部のローカルルールによって、これらの距離や順番が変わることもあります。

4つめの種目と言われるトランジション

3つの競技以外にも「4つ目の種目」として注目を浴びているのが「トランジション」です。トランジションは、競技と競技の切り替えを表しており、この時間も競技に含まれています。

そのため、トランジションも競技の一部としてスムーズに行うことが必要です。トップアスリートクラスのレベルではアートのようにトランジションをこなす人もいます。

2種目競技の順番

トライアスロンと似た競技に2種目で競う「デュアスロン」と「アクアスロン」があります。「デュアスロン」は主にバイクとランの2種目で、「ラン」「バイク」「ラン」の順番が一般的です。一方「アクアスロン」は、「スイム」「ラン」の順番で2種目を行います。

トライアスロンの順番が決まった理由

浮き輪

トライアスロンの3種目の順番は、安全性の高さで決められているというのが通説です。命のリスクの高い順から先に行われ、競技の途中で具合が悪くなった時の選手を考慮しているともいわれています。

ランは万が一途中で具合が悪くなっても転倒する程度ですが、バイクでは他の選手との接触事故、スイムに至っては溺れる恐れがあります。特に長距離になるほどリスクが高くなるため、安全性に考慮された順番であるいえるでしょう。

トライアスロンの順番の意味と覚え方

走る人

トライアスロンの3種目の順番に関しては、競技を開催する主催者などの安全面への考慮が関係しているようです。合理的であり、覚えやすいですが、もう少しトライアスロンというスポーツへの思い入れを強くする雑学的な覚え方もあります。

また、トライアスロン競技の順番が人間の成長の過程と同じであるという人もいます。つまり、スイムは赤ちゃんがおなかの中にいる状態、バイクはベビーカー、ランは一人で立って歩きだす状態です。厳密には安全上で決められた順番かもしれませんが、結果的に意味の深いスポーツになったと言えるでしょう。

まとめ

海に向かって走る選手達

トライアスロンの種目の順番は、安全面への配慮によって意図的に決められています。一部のローカルルールなどで順番が異なることもありますが、基本的には「スイム」「バイク」「ラン」の順番です。トライアスロンの順番についてさまざまな諸説もありますが、そうした雑学も併せて知っておくとトライアスロンをより深く感じることができるでしょう。

タグ
3万円太る錠剤できない原因筋力ジャイアント違いシマノホイール運動前運動後オートミール腎臓飲み過ぎ体に悪い肝臓過剰摂取寝る前飲む時間フィットネスバイク運動不足有酸素運動負荷エアロバイク体重増加理由期間ニキビコラーゲン摂りすぎ美容栄養豆乳牛乳粉末飲む量1日ウィダー自宅ハムストリングス美脚固定式ダンベルデッドリフト何kg男性重量アジャスタブル可変式お腹ロシアンツイストバーピージャンプHIIT時間細菌作り置きフィットビット睡眠足首スマートウォッチ交換お尻痛くならないサドル測り方サイズ自転車安全基準ポイント俊敏姿勢アジリティトレーニング運動しない食事カロリーリハビリメディシンボールゴルフ野球負担プッシュアップバー前腕回数頻度握力服装重さシューズケトルベルメンズ最強必要チンニングスタンド懸垂マシントレーニングチューブぶら下がり健康器細いおしゃれクロモリボーリングテープ用途貼り方リバースプランク見た目胃下垂改善直し方腹斜筋サイドベントダイナミックストレッチアクティブストレッチ簡単体型ベンチプレスダサいチキンレッグバックプッシュアップ広背筋デクラインダンベルプレス大胸筋ワイドプッシュアップフォーム腕立て胸筋腹筋部位メニュージム商品紹介料理まずいWPI安いクロスバイクコスパ断食ファスティングタイミング置き換えImpact海外クロストレーナー消費カロリー太りたい増量体重飲み方ビーレジェンド乾燥剤保存アイテム瞬発力呼吸無呼吸腕立て伏せ方法シェイカー口コミキックボード鍛え方背筋やり方上腕二頭筋ダンベルカール僧帽筋鍛える腹筋ローラー10キロ初心者活用女性特徴上腕三頭筋注意コツダンベル痩せるダイエット作り方ケーキパンケーキレシピSAVASザバススポーツアイテム選使い方筋トレタンパク質人気プロテインバーヨガマットデメリット持ち運びメリット折りたたみインソール100円均一アンクレット活動量計メーカーおすすめ選キャンドゥ容器セリア代用ダイソー100均ハンドグリップ効果種類50m走オススメ早く走る方法練習HMBヘルメット有名人ウルトラマラソン宮古島トライアスロンカルシウム東京オリンピックスポーツジムストレッチマラソン大会マラソンランニングシューズソイプロテインサプリスイムキャップ選び方ウエットスーツレースHMBサプリHMBプロテインプロテイン日焼け止めロードバイク佐渡トライアスロンブログホエイプロテインサプリメントトライアスロン部運営者情報コラムトライアスロントレーニングバイクスイムランニンググッズ
HMBサプリバナー
タグ