トライアスロン初心者ガイド Road to triathletes » アスリート向けコラム » ロードバイクを積める軽自動車はある?
  

ロードバイクを積める軽自動車はある?

自動車とロードバイク

ロードバイクを持って遠出をしたい場合「車でロードバイクを運べたら…」と考える人も多いでしょう。大きな車の場合は問題ありませんが、例えば軽自動車の場合は?という疑問も出てくるはず。「車の上に積む」という選択肢もありますが、大切なロードバイクはできれば車内に積み込みたい。そんな願いを叶えるため、ロードバイクを積みこめる軽自動車に関する情報を集めました。

軽自動車でロードバイクは運べる?

ブルーの軽自動車

結論からいうと、「車によっては軽自動車でロードバイクを運ぶことは可能」です。では、どんな軽自動車であればロードバイクを積むことができるのでしょうか。軽自動車を選ぶポイントをご紹介します。

余裕を持って積むなら車高140cmが目安

まず、余裕を持ってロードバイクを積みたいのであれば、車高140cm以上ある軽自動車が目安となります。今はまるで普通車のような車高がある軽自動車も多くラインナップされているため、さまざまな選択が可能です。

「余裕を持って」と言うのはロードバイクの車輪を外さずに搭載できる、ということ。140cm以下でも搭載は可能ですが、ロードバイクの積み下ろしをする時に高さがある方が楽に作業ができるため、なるべく車高がある車の方が良いでしょう。

ロードバイクを余裕で積むなら「軽バン」もおすすめ

ロードバイクを積んで移動する、ということであれば、「軽バン」も選択肢として考えておくのもおすすめです。軽バンはたくさん荷物を積めるスペースがあるため、ロードバイクもタイヤを外さずに2台余裕で積むことができます。

またメリットとして、軽バンは貨物用途であるため自動車税が非常に安いという点が挙げられます。自動車税の支払いが浮いた分を、ロードバイクのパーツなどに回すのもおすすめ。

また、ロードバイクだけではなくメンテナンススタンドや工具なども一緒に搭載して、軽バンをガレージ兼物置として使用することも可能です。

前輪を外せば一般的な軽自動車でも積載できる場合も

ここまで、ロードバイクのタイヤを外さずに車に積む、という観点から解説してきましたが、一般的な軽自動車でも前輪を外せば問題なく積めるものがほとんどです。ただし、この場合は毛布などを敷いてロードバイクが傷つかないように配慮すること、また複数台積むのは難しいという点がデメリット。

やはり、可能であればタイヤを外さずに複数台のロードバイクを積める軽自動車を選びたいものです。

ロードバイクを積むならこの軽自動車がおすすめ!

ロードバイクのタイヤ

では、ロードバイクを積むのにオススメの軽自動車をご紹介します。

ダイハツ ウェイク

まずは、ダイハツの「ウェイク」をご紹介します。テレビCMでもロードバイクやクロスバイクを積んでいる映像が使われているため、「ロードバイクが積める軽自動車」として多くの人が認識しているのではないでしょうか。助手席を倒すことで、ホイールを外さないままロードバイク2台を積むことが可能です。

また、ロードバイクを積んだ時に、泥や砂が落ちてしまうことがあるかもしれませんが、ウェイクは簡単に拭き取れる「イージーケアフロア」を採用しているため安心。

※参考サイト:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/

HONDA N-BOX

ホンダのN-BOXの場合は、ホイールを外さずに積み込む場合はロードバイク1台まで可能。2台積みたい場合は前輪を外して車載器にフロントフォークを固定する必要がありますが、その場合は2人まで乗車できるので、誰かとサイクリングに行きたい場合にはこの方法で積み込みましょう。

※参考サイト:https://www.honda.co.jp/Nbox/

スズキ スペーシアギア

アウトドア仕様のスズキ スペーシアギア。ホイールを外さない状態で1台までロードバイクを積むことができます。後部座席を倒して、前輪を座席の隙間に落とし込むことでバックドアもしっかり占めることができます。

この場合、助手席を倒す必要もないため、ロードバイク1台+2人で出かけることも可能。また、アウトドア仕様の内装となっているため、泥がついてしまったとしても拭き取りやすくてラクラク。シートの表面も撥水加工がしてあるので、水がついても問題ありません。

※参考サイト:https://www.suzuki.co.jp/car/spacia_gear/?mode=pc

日産 デイズルークス

日産のデイズルークスも広い収納空間が魅力的な軽自動車。ホイールを外さない状態であれば1台までロードバイクを積むことができる広さがあります。2020年2月に3代目ルークスの生産開始に伴って生産が終了しているため、流通在庫のみの販売となっています。

※参考サイト:https://mama-car.com/277.html

スズキ エブリィ

軽バンの中でも最大レベルの荷室サイズを持つのがスズキ エブリィ。たっぷりと荷物を詰めるというCMの印象が強い人も多いのではないでしょうか。燃費も良いため、ホイールを外さないままロードバイクを複数台積んで遠出をしたい、と考えている人におすすめ。

※参考サイト:https://www.suzuki.co.jp/car/every/

まとめ

軽自動車

「軽自動車にロードバイクを積んで遠出したい!」と考えている人の希望を叶えてくれる軽自動車・軽バンについてご紹介してきました。それぞれ積める台数が異なりますので、車を選ぶ際にはロードバイクを何台積むのかということを考えておくのも大切。ぜひロードバイク生活を楽しめる軽自動車を選んでみてください。

HMBサプリバナー
FAQ教えて!ほりすけ