トライアスロン初心者ガイド Road to triathletes » アスリート向けコラム » トライアスロンのスプリントディスタンスとは

トライアスロンのスプリントディスタンスとは

ランニングする女性

トライアスロンは、スイムとバイク、ランの3種目で争う競技です。しかし、トライアスロンの中でも距離ごとに違いがあることはご存知でしょうか。トライアスロンは距離が長くてつらいというイメージがある人も、短距離のスプリントディスタンスなら挑戦しやすいかもしれません。

トライアスロンは距離によって分けられる

長距離ランナー

トライアスロンは3つの種目で争われますが、さらにその距離の違いによって分類されます。距離については明確な定義があるわけではなく、イメージとして各種類の目安をご紹介します。

スプリント

スプリントは、日本語でいうと短距離走や全力疾走を意味します。トライアスロンにおけるスプリントも最も短く、他の距離のトライアスロンと比較してスピーディーにレースが進みます。

大会によっても違いがありますが、スプリントはショートの半分の距離がほとんどです。スイムが0.75kmでバイクは20km、ラン5kmとなっております。ほかにもスーパースプリントというもっと短いレースもあります。

ショート(オリンピックディスタンス)

ショートは50km前後の距離を競い、トータル51.5kmのコースが一般的です。オリンピックや国際大会で採用されている距離なので、オリンピックディスタンスとも呼ばれます。

ミドル

ミドルの距離は大会によって異なります。短いものなら80kmから、長いもので130kmまであるでしょう。距離が異なるので、参加前に確認しておくとスムーズです。

ロング

ロングは200kmを超える競技となります。その分競技時間も長くなり、10時間を超えることも珍しくありません。さらにロングよりも長いアイアンマンレースともなると、距離はスイム3.8km、バイク180km、ラン42kmというトータル226kmに及ぶレースになります。

このアイアンマンの半分の距離がアイアンマン70.3です。これは半分の距離である113kmをマイル表示したもの。また、オリンピックディスタンスをアイアンマン51.5と呼ぶこともあります。

アイアンマンを目指すにはまずスプリントを攻略しよう

スタートフォーム

トライアスロンというと、とにかくフィジカルもメンタルも人並み以上の強靭さが必要だと思われがち。しかし、最初は誰であっても初心者です。アイアンマンを目指すにも、まず各競技の距離を続けて行えることを目標に取り組みましょう。

例えば、スイム750m泳ぐだけでも初心者にとっては大変なことです。大会に出場したことがないトライアスロン初心者であれば、まずはスイム50m程度を連続して泳いでみて、徐々に距離を伸ばしていきましょう。

トライアスロンだからといきなり長距離のレースに出場するのは、トラブルの原因にもつながります。はじめから長距離を目指すのではなく、各競技でこなせる距離からスタートしてください。短い距離でそれぞれの競技における基本やフォーム、連続して競技を行う感覚を身につけましょう。

スプリントディスタンスの大会にチャレンジしよう

トラック

トライアスロンというと過酷なイメージがあるかもしれません。しかしスプリントは初心者も多く、一般の人でもエントリーしやすいのが特徴です。そのため、国内で行われるトライアスロン大会の中には初心者向けも多数開催されています。ビギナーを歓迎している大会は、講習会などビギナーサポートが用意されていたり、ビギナー向けの情報が発信されていたりすることも多いです。

また、スプリントは短距離でスピーディーなことも魅力のひとつ。今までロングやスタンダードに取り組んでいて飽きてきた人や、いつもと違う感覚でレースを楽しみたい人にもおすすめです。

まとめ

ランニング練習

体力がないからトライアスロンなんて無理、と決めつけている人もいるかもしれません。しかし、例えばスプリントなら1時間半から2時間程度の競技時間です。これはフルマラソンなどと比べても極端に過酷ではありません。決して超人にしかできないスポーツではないでしょう。

スイムなど特定種目の練習を積めば、運動経験がない人でもトライアスロン完走を目指すことはできます。まずは安全に楽しむことを目標にし、チャレンジしてみてください。

タグ
おやつ肩こりおすすめ痩せる無酸素運動効果的レッグスライダー翌日チートデイ代謝食べ物食べ過ぎカラダスキャンオムロン対策ワキガ予防食品市販腹持ち人気メーカー体重計アナログシンプルボディソープ体臭加齢臭匂い香りサドルカバーインナースキャンデュアル精度スマホタニタ体組成計コアトレーニングフォームローラーヨガトレーニングベンチ食事制限アプリ減量室内家でできるビンディングシューズUVケア普段使いバーンマシンボディクリームいい香りプチプラお腹痩せバランスディスク体幹筋肉乗り方ブランド運動100回スクワット3万円太る錠剤できない原因筋力ジャイアント違いシマノホイール運動前運動後オートミール腎臓飲み過ぎ体に悪い肝臓過剰摂取寝る前飲む時間フィットネスバイク運動不足有酸素運動負荷エアロバイク体重増加理由期間ニキビコラーゲン摂りすぎ美容栄養豆乳牛乳粉末飲む量1日ウィダー自宅ハムストリングス美脚固定式ダンベルデッドリフト何kg男性重量アジャスタブル可変式お腹ロシアンツイストバーピージャンプHIIT時間細菌作り置きフィットビット睡眠足首スマートウォッチ交換お尻痛くならないサドル測り方サイズ自転車安全基準ポイント俊敏姿勢アジリティトレーニング運動しない食事カロリーリハビリメディシンボールゴルフ野球負担プッシュアップバー前腕回数頻度握力服装重さシューズケトルベルメンズ最強必要チンニングスタンド懸垂マシントレーニングチューブぶら下がり健康器細いおしゃれクロモリボーリングテープ用途貼り方リバースプランク見た目胃下垂改善直し方腹斜筋サイドベントダイナミックストレッチアクティブストレッチ簡単体型ベンチプレスダサいチキンレッグバックプッシュアップ広背筋デクラインダンベルプレス大胸筋ワイドプッシュアップフォーム腕立て胸筋腹筋部位メニュージム商品紹介料理まずいWPI安いクロスバイクコスパ断食ファスティングタイミング置き換えImpact海外クロストレーナー消費カロリー太りたい増量体重飲み方ビーレジェンド乾燥剤保存アイテム瞬発力呼吸無呼吸腕立て伏せ方法シェイカー口コミキックボード鍛え方背筋やり方上腕二頭筋ダンベルカール僧帽筋鍛える腹筋ローラー10キロ初心者活用女性特徴上腕三頭筋注意コツダンベル痩せるダイエット作り方ケーキパンケーキレシピSAVASザバススポーツアイテム選使い方筋トレタンパク質人気プロテインバーヨガマットデメリット持ち運びメリット折りたたみインソール100円均一アンクレット活動量計メーカーおすすめ選キャンドゥ容器セリア代用ダイソー100均ハンドグリップ効果種類50m走オススメ早く走る方法練習HMBヘルメット有名人ウルトラマラソン宮古島トライアスロンカルシウム東京オリンピックスポーツジムストレッチマラソン大会マラソンランニングシューズソイプロテインサプリスイムキャップ選び方ウエットスーツレースHMBサプリHMBプロテインプロテインサングラス日焼け止めロードバイク佐渡トライアスロンブログホエイプロテインサプリメントトライアスロン部運営者情報コラムトライアスロントレーニングバイクスイムランニンググッズ
HMBサプリバナー
タグ