トライアスロン初心者ガイド Road to triathletes » アスリート向けコラム » 2022年開催のトライアスロンレースを紹介-part2

2022年のトライアスロンレースについてチェックしておこう-part2-

こちらのページでは、前回に引き続き、2022年開催予定のレースの概要などについて紹介しています。日本百景として知られる洞爺湖、マリンスポーツが楽しめる公園として有名な宮崎臨海公園などなど、自然を楽しめるコースを中心にピックアップしています。今年こそはレースに出場したいと考えている方は、チェックしてみてください。

北海道トライアスロン

画像引用元:北海道トライアスロンHP
(https://hokkaido-triathlon.jp)

北海道トライアスロン実行委員会主催の大会。洞爺湖周辺の雄大な自然を味わい尽くせるトライアスロン大会となっています。

北海道トライアスロンの概要

北海道トライアスロンのレビュー

北海道トライアスロンは、雄大な北海道洞爺湖周辺を舞台とし、スポーツと地域の共生を目指すトライアスロン大会です。洞爺湖の澄み切った淡水の中で行われるスイム、地平線を望みながら走るバイク、そして湖面を吹き抜ける風を感じながら駆け抜けるランなど、北海道の魅力を十分に味わい尽くせる大会となっています。

8月27日は、メカニックサービス・受付・競技説明会(説明会はリモート開催の可能性あり)、828日に競技が行われます。エントリー受付は630日までとなっていますが、ふるさと納税の寄附によって参加費の割引が受けられるという制度も用意されていますので、参加希望の方はチェックしてみると良いでしょう。

トーシンパートナーズ・チームケンズカップ山梨アクアスロンin甲府大会

画像引用元:山梨アクアスロンin甲府HP
(https://www.honolulutriathlon.jp/)

チームケンズカップアクアスロン in 東大和大会実行委員会主催の大会。広大なスポーツ公園を使用し、スイムとランのタイムで競うことになります。個人またはペア部門を用意。

トーシンパートナーズ・チームケンズカップ山梨アクアスロンin甲府大会の概要

トーシンパートナーズ・チームケンズカップ山梨アクアスロンin甲府大会のレビュー

これまで、西武園ゆうえんちで開催されていたアクアスロンですが、2年の休止を経て復活。2022年は山梨県甲府市の小瀬スポーツ公園で開催されることになりました。水泳と長距離のランを続けて行うアクアスロンとなっており、個人の部とペアの部が行われます。さらに、それぞれの部門でも年齢や距離などによって細かく分かれていますので、自分の実力によってどの種目に出場するか選択すると良いでしょう。

開催場所である小瀬スポーツ公園は非常に広い公園となっていますので、これまでよりもランが走りやすいことが特徴。スイムは公園内のプールを周回するコースとなります。また、ペアの部では2人のチームとなり、スイムは単独、ランは2人で走って同時フィニッシュとなります。

宮崎シーガイアトライアスロン大会2022

画像引用元:宮崎シーガイアトライアスロン大会2022 HP
(https://seagaia-tri.tv)

宮崎シーガイアトライアスロン大会実行委員会主催の大会です。走りやすいコース設定となっているため、初心者からでもチャレンジが可能。風光明媚な環境の中で開催される大会なので、風景を楽しみながら走ることができます。

宮崎シーガイアトライアスロン大会2022の概要

宮崎シーガイアトライアスロン大会2022のレビュー

全体的にフラットなコースとなっており、初心者からエリートまでさまざまなレベルの方が楽しめる大会となっています。九州各県はもちろんですが、関東からも参加する人も多い人気の大会です。

スイムは安全なビーチでの周回、またバイクは段差のない舗装道路でのフラットコース、そして風光明媚な公園内の周回コースを駆け抜けるランでフィニッシュします。制限時間は4時間となっていますが、スイム1,500m60分以内に泳げることも条件となってきます。

同大会では、宿泊所や交通アクセスも便利となっており、観光気分で参加できる大会です。大会ホームページでは、宮崎観光の情報や大会のための宿泊先情報を掲載していますので、ぜひチェックしてみてください。

佐渡国際トライアスロン大会 2022

画像引用元:佐渡国際トライアスロン大会 2022 HP
(http://www.scsf.jp/triathlon/index.html)

新潟県佐渡市と公益社団法人日本トライアスロン連合が主催する大会。佐渡島を1周するコースもあり、早朝から深夜まで行われる大会です。

佐渡国際トライアスロン大会 2022の概要

佐渡国際トライアスロン大会 2022のレビュー

佐渡島を舞台とし、早朝から夜まで長時間開催されるライアスロン大会。さまざまな種目が用意されています。島をほぼ1周するコースなどもあり、佐渡島の美しさを楽しめる大会となっている点が特徴。非常に景観が良い中で行われることから、人気の高い大会となっています。

スイム会場は佐和田海水浴場、バイクは佐渡1周または小佐渡1周、ランは国仲地区での開催。佐渡国際Aタイプにおいては、ランはフルマラソンとなっており、国内での大会の中でも過酷といわれています。また、同大会ではジュニア大会も開催されます。

まとめ

2022年に開催予定の大会を紹介してきました。

ご紹介した大会は202254日時点では中止などの情報は入ってきてはいませんが、今後の状況をよく確認することが必要といえるでしょう。特に参加する、エントリーを考えているといった方は、念入りに確認をするようにしてみてください。

タグ
POPツアーUSオープンアイアンマン世界選手権女子レース国際大会パリオリンピックイベント大会エネルギー補給カロリー補給長距離レース補給食ホノルルトライアスロングッズタイヤ乗り心地チューブレスタイヤ取り付けリカバリーウェア機械式油圧メンテナンスロードバイク ディスクブレーキ悪天値段3本ローラー革靴シワ改善スキンケアシワ取りクリーム趣味継続効果なしマッサージガン薬局ドラッグストア除毛クリーム脱毛浮力スイムゴーグル登山ハイドレーションパック洗い方秋葉原立川チェーンルブ(チェーンオイル)錦糸町コンプレッションウェア着圧アスリートエナジージェルエナジードリンク栄養補給ワークマンランニングポーチ高級スポーツウォッチ猫背改善ベントオーバーローイング営業24時間オンラインフィットネス藤沢ミリタリープレス泥除け関内役割ステムサウナスーツフロストバイトレポートモチベアップ千葉津田沼バルクアップ効率効率的パンプアップ仕組み短期間本八幡腕を太く川口サイクルスタンド保管ロードバイクスタンド川崎水戸クッションかっこいい宇都宮怪我トレーニングシューズ1万円高崎船橋間食低カロリー太りにくい町田ビアンキシリーズモデル朝ご飯1ヶ月リバウンド目安新横浜浅草懸垂バー満足夜ご飯モチベ無料レコーディングダイエット札幌EMSスーツシックスパッド奈良厚さトレーニングマット八王子横浜春日部所沢浦和大宮沖縄成功習慣絶対痩せる本当に効果のある時間帯上げるモチベーションやる気画像乗り越え方落ちない停滞期仙台評判料金器具本当に効果があるおやつ肩こりおすすめ痩せる無酸素運動効果的レッグスライダー翌日チートデイ代謝食べ物食べ過ぎカラダスキャンオムロン対策ワキガ予防食品市販腹持ち人気メーカー体重計アナログシンプルボディソープ体臭加齢臭匂い香りサドルカバーインナースキャンデュアル精度スマホタニタ体組成計コアトレーニングフォームローラーヨガトレーニングベンチ食事制限アプリ減量室内家でできるビンディングシューズUVケア普段使いバーンマシンボディクリームいい香りプチプラお腹痩せバランスディスク体幹筋肉乗り方ブランド運動100回スクワット3万円太る錠剤できない原因筋力ジャイアント違いシマノホイール運動前運動後オートミール腎臓飲み過ぎ体に悪い肝臓過剰摂取寝る前飲む時間フィットネスバイク運動不足有酸素運動負荷エアロバイク体重増加理由期間ニキビコラーゲン摂りすぎ美容栄養豆乳牛乳粉末飲む量1日ウィダー自宅ハムストリングス美脚固定式ダンベルデッドリフト何kg男性重量アジャスタブル可変式お腹ロシアンツイストバーピージャンプHIIT時間細菌作り置きフィットビット睡眠足首スマートウォッチ交換お尻痛くならないサドル測り方サイズ自転車安全基準ポイント俊敏姿勢アジリティトレーニング運動しない食事カロリーリハビリメディシンボールゴルフ野球負担プッシュアップバー前腕回数頻度握力服装重さシューズケトルベルメンズ最強必要チンニングスタンド懸垂マシントレーニングチューブぶら下がり健康器細いおしゃれクロモリボーリングテープ用途貼り方リバースプランク見た目胃下垂改善直し方腹斜筋サイドベントダイナミックストレッチアクティブストレッチ簡単体型ベンチプレスダサいチキンレッグバックプッシュアップ広背筋デクラインダンベルプレス大胸筋ワイドプッシュアップフォーム腕立て胸筋腹筋部位メニュージム商品紹介料理まずいWPI安いクロスバイクコスパ断食ファスティングタイミング置き換えImpact海外クロストレーナー消費カロリー太りたい増量体重飲み方ビーレジェンド保存乾燥剤アイテム瞬発力呼吸無呼吸腕立て伏せ方法シェイカー口コミキックボード鍛え方背筋やり方上腕二頭筋ダンベルカール僧帽筋鍛える腹筋ローラー10キロ初心者活用女性特徴上腕三頭筋注意コツダンベル痩せるダイエット作り方ケーキパンケーキレシピSAVASザバススポーツアイテム選使い方筋トレタンパク質人気プロテインバーヨガマットデメリット持ち運びメリット折りたたみインソール100円均一アンクレット活動量計メーカーおすすめ選キャンドゥ容器セリア代用ダイソー100均ハンドグリップ効果種類50m走オススメ早く走る方法練習HMBヘルメット有名人ウルトラマラソン宮古島トライアスロンカルシウム東京オリンピックスポーツジムストレッチマラソン大会マラソンランニングシューズソイプロテインサプリスイムキャップ選び方ウエットスーツレースHMBサプリHMBプロテインプロテインサングラス日焼け止めロードバイク佐渡トライアスロンブログホエイプロテインサプリメントトライアスロン部運営者情報コラムトライアスロントレーニングバイクスイムランニンググッズ
HMBサプリバナー
タグ